ローンについて知る|airbnbで投資物件を始めよう|苦情がこない経営のコツ
男女

airbnbで投資物件を始めよう|苦情がこない経営のコツ

ローンについて知る

集合住宅

担保価値以下で収益不動産を買おう

収益不動産を保有して不動産投資をする際には、収益不動産を購入する際に担保価値を十分に見極めましょう。この知識を得ることで、収益不動産を活用した資産運用の効率がとても上がります。なぜならば、担保価値を見極めて、その価値と同等もしくは下回る価格で購入することができれば、フルローンも夢ではないからです。フルローンとは、収益不動産を購入するにあたってそのすべての資金をローンで賄うということです。ローンリスクは高くなりますが、他人のお金で自分のために収益を上げてくれる不動産を購入できるわけですから、運用効率は格段に上がります。優良な物件を手にすることができれば、ローンリスクを小さくすることも十分可能です。

相手の情報を探っておこう

担保価値以下で収益不動産を手にするためのコツは、粘り強い交渉です。決して焦ってはいけません。そもそも、担保価値以下で物件を手放そうとしている相手はなかなかいません。返済に窮しているなど、キャッシュがすぐにでも必要であるような場合か、空室になっている部屋が多く、収支が赤字になっているオーナー等が狙い目です。これらの確認はある程度できます。1つは不動産会社に聞いてしまうことです。不動産会社の担当者と仲良くなれば、売り主のある程度の情報を流してくれます。また、不動産登記簿謄本も確認しておきましょう。不動産登記簿謄本には、所有者がいつ購入し、いくら資金調達したのかという情報が書かれています。これらの情報を知ったうえでの交渉にはゆとりも出てきます。